c0217810_2121527.jpg


「저는 아가씨의 집사니까요」

そう言われるとなんだかホッとすると、あとからヘナも言うように、
ソ執事のキメ台詞。

この台詞が初めて登場するのがこの第2話だ。
そもそも、お嬢様を誘惑しようとしてお屋敷(Lady Castle)に入り込んだものの
執事という職業は特殊であるため、ドンチャンは初心者なのだ。


c0217810_21433176.jpg


メイドの皆さんが、そんなドンチャンに漫画を参考にしろと数冊貸してくれるのだったが・・・・
[PR]
c0217810_23574325.jpg


繰り返し登場することになる「아가씨」
どう翻訳すればよいだろう?
「お嬢さん」なのか「お嬢様」なのか・・・
正式な字幕がどうなるか分からないが、執事目線で仕えるわけなので
「お嬢様」の方がふさわしいような気がする。

そして「집사 執事」については
ネイバー辞書を引いてみた。
後からもドンチャンの履歴書やオバサンの「休みの日には執事もして!」という台詞からもわかるように、
ドンチャンのしていた仕事の一つが「執事」とある。
でもこれはいわゆるご主人様に仕える執事ではなくて、

<1> [명사名詞] プロテスタント教で礼拝の補助や会計管理などを行おこなう信徒の職名のひとつ。
とある。

ドンチャンの登場シーンをみてみると・・・
[PR]