お嬢様をお願い! Episode 02 「私はお嬢様の執事ですから」저는 아가씨의 집사니까요

c0217810_2121527.jpg


「저는 아가씨의 집사니까요」

そう言われるとなんだかホッとすると、あとからヘナも言うように、
ソ執事のキメ台詞。

この台詞が初めて登場するのがこの第2話だ。
そもそも、お嬢様を誘惑しようとしてお屋敷(Lady Castle)に入り込んだものの
執事という職業は特殊であるため、ドンチャンは初心者なのだ。


c0217810_21433176.jpg





このキャプにある「그이는 꽃집사 彼は花執事」というコミックス。ㅋㅋㅋ
韓国の아부해갤の人に聞いてみた。
この漫画は本当にあるのかどうか?と
これは小道具でつくったものだということで、表紙は韓国の同人誌の漫画を使ったそうだ^^
「彼は花執事」・・・
ちょっと読んでみたい漫画のタイトルだ・・・


その中から使えそうなセリフをチェックするドンチャン。

c0217810_21435254.jpg

トイレでメモるドンチャン♪
「うひっ、これは使える。これはメモろう・・・」と


そして第2話では到底自分の随行執事にこんなヤツなんかありえない!!!という
ヘナのいじめが始まるのだが、
突然、晩餐会の食事を作るハメになったドンチャン。
孤軍奮闘を強いられる。

c0217810_21545897.jpg

切羽詰って本を読み漁るソ執事にどこからか声が・・・

「ジュースくれ」と・・・

c0217810_2156992.jpg

「おじちゃんは、今めっちゃ忙しいから、ジュースは自分で注ぎなさい。」
と初対面の二人のシーンがめちゃくちゃ良い!

このドラマで残念だったことのひとつが
ソッキョン君演じるスミンとドンチャンのからみが少なかったことだ。
ソッキョンと演技しているときのサンヒョンはめっちゃイイ顔をしている^^

結局口からでまかせの「○○風パエリヤ」と命名されたチャーハンみたいなものと
豚の丸焼きみたいな料理でその場をしのぐのであった・・・

ヘナのいじめはまだまだ続き、
乗馬場へ一人で出かけるヘナのお供についていく事になる。
どんないじめをされるのかと内心ヒヤヒヤしているドンチャンだが
その乗馬場でテユン(チョン・イル)と出会うことになる・・・

テユンを昔の恋人と勘違いして、馬で追いかけるヘナ。
結局人違いとわかり、ドンチャンの前で初めて涙を見せる・・・・・


c0217810_2220434.jpg

はっとするドンチャン。

今日のことは誰にも言わないで、というヘナに

「わかりました。私はお嬢様の執事ですから!」と宣言。
「ちょっと笑うとこですよ・・・」と

c0217810_22231596.jpg


きれいな夕日の中を小さくなっていく二人の影。
お嬢様と執事の関係が始まったところだ・・・・


c0217810_2226108.jpg

[PR]