「エキサイト公式プラチナブロガー」スタート!

c0217810_1753153.jpg

1月1日放送のセクションTVでのMBC演技大賞での1コマがあまりにもおもしろかったので
思わずキャプっちゃいました^^
ナムジュお姉様におよび腰のサンヒョン。
漫才コンビのようです!この二人で夫婦漫才モノの最後にホロリと泣かせるドラマとかいいだろうね!!
夫婦漫才って・・・(´-ω-')
韓国にないだろうけどさ・・・(だいすけはなことか、うたこけいすけとか・・・・)

以前も内助のインタビューの時ズバズバと切り込みを入れるナムジュ姉さんに
必死に言い返していたサンヒョンでしたが、
しゃべくりの間合いとかがバッチリなんで、ホント、びっくりしました!^^

c0217810_173278.jpg
c0217810_1734383.jpg
c0217810_1735570.jpg

レポーターにいきなり飛び掛られて慌てるサンヒョン。

c0217810_1764690.jpg

S: 授賞式でときめくと言うより、緊張します。歌をうたうので・・・・
c0217810_1774874.jpg


つづきはこちら・・・
[PR]

まずは、明けましておめでとうございます!!!

c0217810_234848.jpg


今年も良い1年になりますように・・・
ありえないくらい、1年が早い・・・・(T▽T)


30日にMBC,31日にKBSの演技大賞があって、それぞれ賞をもらいました!
そしてその受賞所感もサンヒョンらしさ満載で、よかったです^^
久しぶりのユンユンカップルは若干ぎこちない感じでした^^
なんとなくサンヒョンが近づかないように気を使ってる感じ?がしたんですけどね・・・
ファンからするともっとちゃんとエスコートしてほしかったな~。
ソン・ウソンちゃんに対するのとぜんぜん違う印象です・・

そしてゲルでも話題になったんですが、
MBCのほうには「ドンチャンスタイル」で、KBSの方には「テボンスタイル」の髪型でした^^
髪を切って良い感じです~!

c0217810_312372.jpg

[보경님 の許可をいただきました!감사합니다!]

授賞式の様子を・・・・
[PR]

c0217810_9545011.jpg
c0217810_955156.jpg


K師匠撮影。
師匠はカメラを通してしかサンヒョンを見なかったという・・・
(´・ω・`)
気の毒に。

マジで『おっとこまえオーラ』を振りまき、明るく、フツーの人のように帰国しました・・・
お疲れ様!
・・・にしてもオフィスマレン様。
本当に何故あのようにイイ人達なんでしょうか。
いい事務所だ。よかった!
ドンワンもよかった!!!!
心根が暖かいというか、事務所といえばいままで感じが悪いというのが大半だから、
本当にスタッフの皆様の笑顔を見たらファンも安心して応援できるというものだ。
素敵なスタッフでよかったですね!サンヒョン님!

動画もとったんだけど・・・
MIKAさんがyouTubeにUPしてくれたので、
リンクさせていただきます^^
こまおよ~~!

MIKAさんのブログはこちら

リンク先を変更します。
よろしくお願いします!



韓国に帰ってまた良い仕事してほしいですね!
私もしばらくは
サンヒョン封印してがんばります!!!
[PR]
emoticon-0158-time.gif 12/5  19:30 ~ 21:30   Eary X'mas party  後編

2ショット撮影・・・
ふぅ・・これが一番難関だ。
微妙に緊張して、うまく話せるだろうか・・・
「ドンチャンが好きです!」とこれだけは言いたいと思っていたが・・・


登場したサンヒョンは例の原宿で買ったというデニムの上下・・・
なんだけど・・・・・
あああ、サルエル風パンツだよ・・・(この名前を教えてくれたTちゃんありがとう)
極端に足が短く作られているヤツです。
そう。BBとかが履いてそうなアレだったわけです・・・(T-T)
いや、普通の人より似合うかもしれないが、やはりここにいるファンは普通のデニムのほうがナンボよかったか・・・(T▽T)
このビミョーな感じ・・・
写真はバストアップとのことなので問題はないんです。
一緒に買い物に行ったスタッフの方!!!!
お願いいたしますよ・・・(T-T)(T-T)

若干ビミョーな会場の反応に気づいたのか、
サンヒョンは「この衣装は着るつもりじゃなかったんですが、
原宿で買ったというお話をしたので、お見せしようと思ったのです・・」
みやん、サンヒョン・・・大丈夫。
十分カッコイイから・・・

後ろの席の人からソンムルを渡す→写真撮影→握手
この順番でおねがいします~~!ということではじまったわけですが・・・
絶対にツーショット以外のときは写真を撮らないでください!と言ったものの、
まぁ多少はぐだぐだな雰囲気でアレなわけですよ。。。
情けないことに私はバッテリーがなくなっており、しかも望遠がないので
ほとんどお見せするに値しない写真でありました・・・(T▽T)

ほんのちょっと・・・
c0217810_8251180.jpg


click! here...つづき・・・
[PR]
emoticon-0158-time.gif12/5 19:30 Eary X'mas Party
c0217810_1644966.jpg

c0217810_16454120.jpg


まぎれもなく『御一行様』の一人である・・・
ホテルで各自食事を済ませ、会場に集合した。

c0217810_18291815.jpg

激しいピンボケ・・・お許しください・・・

会場はクリスマスのムードで本当にかわいかった!
クリスマスはわけもなくウキウキしてしまう。
こんなふうにこじんまりとしてアットホームな雰囲気だからか。
やはりスタッフのみなさんも含めて暖かい雰囲気がすごくよかった^^

c0217810_1830186.jpg


座席の上に可愛い物体が・・・

click! here...つづき・・・
[PR]
c0217810_7204129.jpg


ミニライブの冒頭サンヒョン(敬称略)が言った。
「僕は富士山が好きじゃないですか!それでこのファンミーティングのタイトルを考えました!」と。
すでに可笑しかったが、笑いをこらえて耳を傾けると
サンミーティングです!」と自慢げに発表した。
・・・・・・・・・
オヤジギャグっぽいけどまぁいいか。
今になって考えれば、案外、良いネーミングかもしれない・・・^^



emoticon-0158-time.gif12/5 10:45  新宿工学院大学前集合

朝、家からは富士山がきれいに見えたのに、なんだか思わしくない天気・・・
韓国の友人達にも直接集合場所に来てもらうことにしたので、ちょっと不安・・・
韓国から参加した人が本当に多いので驚いた^^
3つの大きなファンクラブからそれぞれ来ていたし、本当にサンヒョンの韓国の人気は果てしない・・・
ドラマが終わって今一番会いたい時期だろうとYちゃんが言っていたが・・・
そのとおり。会いたいよね~~。
4人とは韓国で会っていたので顔がわかるが、
初めて会ったN님とも無事合流。
バス1号車で川口湖へ!!!(大型バス3台。参加者は150名くらいかな。)

c0217810_732148.jpg

車中、夏のファンミのメイキング映像やPAXのリハーサル風景などの映像を見せてくれた^^
日本のスタッフ(男性ばかりだったような)と仲が良い様子が伝わってくる。
そして休憩をした談合坂サービスエリアではかなりの雨が・・・(´-ω-')

「・・・후지산이 안보요···富士山が見えないぢゃん・・・」

自らを雨女と言うSちゃんが「スミマセン」と連発していた^^
あんなに山が好きなのに、サンヒョンもがっかりしているだろう・・・


emoticon-0158-time.gif 12/5 14:05  川口湖 フィットリゾートクラブに到着


雨はいっそう激しかった・・・

click! here...つづき・・・
[PR]
c0217810_2121527.jpg


「저는 아가씨의 집사니까요」

そう言われるとなんだかホッとすると、あとからヘナも言うように、
ソ執事のキメ台詞。

この台詞が初めて登場するのがこの第2話だ。
そもそも、お嬢様を誘惑しようとしてお屋敷(Lady Castle)に入り込んだものの
執事という職業は特殊であるため、ドンチャンは初心者なのだ。


c0217810_21433176.jpg


メイドの皆さんが、そんなドンチャンに漫画を参考にしろと数冊貸してくれるのだったが・・・・
[PR]
c0217810_23574325.jpg


繰り返し登場することになる「아가씨」
どう翻訳すればよいだろう?
「お嬢さん」なのか「お嬢様」なのか・・・
正式な字幕がどうなるか分からないが、執事目線で仕えるわけなので
「お嬢様」の方がふさわしいような気がする。

そして「집사 執事」については
ネイバー辞書を引いてみた。
後からもドンチャンの履歴書やオバサンの「休みの日には執事もして!」という台詞からもわかるように、
ドンチャンのしていた仕事の一つが「執事」とある。
でもこれはいわゆるご主人様に仕える執事ではなくて、

<1> [명사名詞] プロテスタント教で礼拝の補助や会計管理などを行おこなう信徒の職名のひとつ。
とある。

ドンチャンの登場シーンをみてみると・・・
[PR]
年齢が完全にバレるけど、
大島弓子という漫画家が私の思春期の神様だったから、
そこから多く影響を受けて、今の自分がいるのだと
最近良く思う・・・

そして実は初めて読んだ時は、
彼女の代表作とはいえ、あまり思いいれることが出来なかった
この「F式蘭丸(フロイトしきらんまる)」が今になって
繰り返しフィードバックしてくるのだ・・・

c0217810_18281374.jpg


ちょっと掘り下げてみると・・・
[PR]
# by romance2009 | 2009-10-12 19:02 | ひとりごと
c0217810_17171782.jpg


ロマンチックなお話が好きだ。

社長と従業員。
財閥2世と庶民。
トップスターと大学講師。
お嬢様と執事。

繰り返して作られる、あまりにもベタな、
あまりにも普遍的なドラマたち・・・
そんなドラマがあまりにも好きだ。

自分勝手にテキトーなレビューを載せてみようと思います。

きままに、楽しく語りましょう~!!
[PR]
# by romance2009 | 2009-10-12 17:23 | Introduction